ペット

手作りのキャットフード

市販のキャットフードはとても簡単で便利ですが、何が入ってるかきちんと見てあげていますか。
大切な家族の一員だからこそ手作りのキャットフードをあげてみてはどうでしょう。

猫を飼うにあたり毎日必要になるのがキャットフードです。
最近では、キャットフードも種類が増えてドライタイプやウェットタイプ、値段も低価格なものから高価なキャットフードまで、選びだしたら切りがないくらい沢山ありますが、みなさんはどうやってキャットフードを選んでいますか。

まず、キャットフードになにが入っているかってきちんと見たことはありますか。
実際に見てみると驚くようなものが様々入っているキャットフードもあります。

コストダウンのためにと、4Dと言われる死骸や死にかけ、病気や負傷などによって人の食物としては使えなくなったようなお肉を使用してあるものもあります。
キャットフードには、定まった規制がないためこういった肉もなんてことなく出回るのです。

もちろん、猫に選択肢があるわけではないのでそこは飼い主がしっかりと見極めてあげなくてはいけません。

他にも、キャットフードが長持ちするために防腐剤、食欲を沸き立たせるような香料、飼い主が美味しそうなキャットフードを選ぶ心理として、着色料で色を加えているものもあります。
そんなものを毎日愛猫に食べさせていることをきちんと理解できていましたか。

もちろんキャットフードにも、しっかりこだわって作られている無添加やオーガニックのキャットフードなどもありますのですべてが悪いわけではありません。

手作りのキャットフードは、何が入っているか分かるものの、栄養バランスをしっかりと作るのは大変と思われがちです。
しかしポイントをしっかりつかんで少し勉強すれば、簡単に作ることができます。

愛猫が苦しい思いをする前に、少し勉強すれば健康になれるその体を大切にしてあげることは、飼い主であるあなたしかできません。
愛する家族の一員である猫の食生活、飼い主であるあなたがぜひ見直してあげてください。
www.snrpetsupplies.comこちらのサイトも大変役に立ちます。ご覧になってみてください。